[PR]

 「国産シルクは最高品質」と思われがちだが、染色や機械織りなどの業界では「工業製品としての質はブラジルや中国の方が上」という。生産の縮小や現場の高齢化が国産糸の品質にも響いている。

 経産省が所管する加工流通業界は、輸入糸を使っても国内で加工した製品なら「日本の絹」の商標を付ける。反物や着物の製品輸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも