[PR]

 本土最東端にある北海道根室半島沖の根室海峡で、無数の「蓮葉氷(はすばごおり)」が沿岸の一部を埋め尽くしている。潮流や風向きで日々形を変え、日没時には夕日に照らされて黄金色に輝いている。

 道立オホーツク流氷科学センター(紋別市)によると、海水は零下1.8度で氷の結晶ができ、やがて氷の板となってぶつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも