[PR]

 米カリフォルニア州のマンモスマウンテンでハーフパイプ(HP)の決勝が行われ、女子で昨季種目別優勝の小野塚彩那(石打丸山ク)が、85・00点で今季W杯初勝利を挙げた。通算2勝目。鈴木沙織(尾瀬ク)は64・40点で4位だった。悪天候のため、競技は1回目で打ち切られた。

 日本選手が出場していない男子決…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも