[PR]

 週末22日のニューヨーク株式市場は、海外の株高や原油先物相場の大幅上昇を好感し、大企業で構成するダウ工業株平均が大きく上昇した。終値は前日より210・83ドル(1・33%)高い1万6093・51ドルと、1万6000ドルの節目を回復した。

 アジアや欧州の主要株式市場が上昇し、この流れを受けて米株式…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも