[PR]

 (1面から続く)

 ベトナム戦争後の混乱や迫害を逃れたインドシナ難民。新天地での生活も、苦労の連続だった。

 「今は違うけど、昔はアジア系の外国人が低く見られていた」。群馬県伊勢崎市に住むグエン・バン・リーさん(63)はそう話す。

 祖国を出たのは1982年。雨水と1枚のガムだけで渇きと空腹をし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも