[PR]

 安倍政権の看板政策「アベノミクス」のかじ取りを担ってきた甘利明経済再生相が28日、自らの「政治とカネ」の問題で閣僚を辞任した。安倍晋三首相の信任も厚く、環太平洋経済連携協定(TPP)や成長戦略など経済政策を一手に担う政権の屋台骨だっただけに、今後の政権運営に与える影響は計り知れない。

 「安倍政…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも