[PR]

 日産自動車は28日、ディーゼルエンジン車の排ガス浄化フィルター(DPF)などに不具合があるとして、貨物車「NV350キャラバン」など3車種計6万5856台(2007年8月~15年3月製造分)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 同省によると、対象車種は、ほかに「キャラバン」と、いすゞブランドの「コモ」。DPF稼働時、排ガスが高温になり、14年4月~15年7月、計4件の部分焼損事案が起きた。問い合わせは日産のお客さま相談室(0120・315・232)。

こんなニュースも