[PR]

 「国境を越えた自然保護区」設置で領土紛争を解決する事例など、連載「自然環境政策の最先端を探る」は、本号より平和構築をテーマに世界の動きを追います。

 ◇NEWS/世界の森林 途上国対策と持続可能性が課題(立花敏)◇自然環境政策の最先端を探る 自然保護と平和構築/国境を越えた保護区(田中俊徳)◇ニホンザルとともに/広葉樹林が主な生息環境(室山泰之)◇季節を生きる虫たち/セイヨウミツバチ(水上みさき)ほか◆本体305円(税・送料別)。年会費4千円で毎号送付の個人会員募集中。寄付も受け付けます◆申し込み・森林文化協会03・5540・7686(平日)。ホームページは「森林文化協会」で検索を

こんなニュースも