[PR]

 ■1973年・2回戦

 小山高の4番捕手だった金久保は、自分たちも作新学院に負けない戦力だったと自負する。「もし江川がうちに来ていたら、甲子園で3回ぐらい優勝したんじゃないかな。人生が変わっただろうね」

 高校の進学先を決めるとき、小山の選手は江川が来れば甲子園に出場できると考えている。反対に作新…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも