[PR]

 オーストリアのゼーフェルトで個人第7戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が開幕戦以来となる2位に入った。W杯の表彰台は今季4度目。

 前半ジャンプ(HS109メートル)で107メートルを飛んでトップに立ち、後半距離(5キロ)は2位に8秒差をつけてスタート。エリック・フレンツェル(ドイツ)とのマッチレー…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも