[PR]

 4月からの年金支給額は、今年度と同じに据え置かれることになった。物価は上がっても賃金が下がったためで、年金の伸びを抑えて実質目減りさせる「マクロ経済スライド」の実施も見送られた。いまの受給者には朗報だが、その分、将来の世代が受け取る年金は減ることになる。

 厚生労働省が29日、2016年度の年金…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも