[PR]

 原子力規制委員会は29日、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた審査で、東電が示した地震の揺れの想定(基準地震動)を了承した。福島第一原発と同じ沸騰水型炉で、耐震設計のもとになる基準地震動が決まったのは初めて。ただ、敷地内に活断層がないかどうかの審査はまだ結論が出ていない。

 了…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも