[PR]

 2014年のクーデター後、軍事独裁体制が続くタイで29日、民主主義回復の鍵を握る新憲法原案が公表された。昨年9月、第1次原案が廃案になり、今回はやり直しの第2次案。しかし、前回批判された非民主的な部分がほぼそのまま踏襲されている。

 このままでは7月に予定される国民投票で否決される公算が大きい。そ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも