[PR]

 米大統領選の共和党候補者指名争いで支持率首位のドナルド・トランプ氏が、同党公認の討論会をボイコットする異例の行動に出た。主催するテレビ局FOXが、同氏を不当に扱ったというのが言い分だが、討論会と同時刻にイベントを別途開いて存在感を誇示。4日後に候補者選びの初戦となるアイオワ州党員集会を控え、選挙戦…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも