[PR]

 4度にわたって国が一審で敗訴した事実は重い。被害者を救済するため、国はすみやかに支援に動くべきだ。

 建設資材に含まれるアスベスト(石綿)の粉じんを吸い、中皮腫や肺がんなどを患った元建設作業員と遺族の計27人が、国と石綿建材メーカーを訴えた裁判で、京都地裁は両者の責任を認める判決を出した。

 判決…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも