[PR]

 ■元中国国有証券役員・徳地立人さん

 中国経済が転機を迎えている。日本の2倍以上の経済規模を持つ隣国と、どう向き合えばよいのか。「赤い資本家」とも語られる中国国有の巨大複合企業、中信集団(CITIC)傘下の証券会社で長く役員を務めた徳地立人さん(63)が、日中のはざまで揺れた半生を語る。

 《…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも