[PR]

 国際水泳連盟は30日、メキシコ水泳連盟に暫定的資格停止処分を科したと発表した。2017年世界選手権の開催地として同国のグアダラハラが決まっていたが、財政上の理由で昨年返上したため。メキシコ選手が今夏のリオデジャネイロ五輪に参加できるかは、明らかにしていない。

 (AFP時事)

こんなニュースも