[PR]

 今夏のリオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ね、大阪・ヤンマースタジアム長居発着の42・195キロのコースで争われ、福士加代子(33)=ワコール=が2時間22分17秒の自己最高記録で3年ぶり2度目の優勝を飾った。福士は日本陸上競技連盟が定めた派遣設定記録の2時間22分30秒を切り、初のマラソンでの五…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも