[PR]

 北朝鮮による核実験を受けた国連安全保障理事会の制裁決議をめぐり、中国が春節(旧正月、今月8日)の連休以降に結論を持ち越すよう関係国に働きかけていると、6者協議関係筋が明らかにした。北朝鮮の不安定化を懸念し、強力な制裁を求める日米韓などを牽制(けんせい)する意図があるようだ。

 同筋によれば、中国は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも