[PR]

 厚生労働省は、集中的な治療が必要な重症患者向けの病院のベッド(急性期病床)を減らすため、認定する基準を厳しくする方針を決めた。入院基本料が高額な急性期病床が減り、リハビリ向けの病床などへの転換が促されることで医療費を抑えられる一方、患者にとっては早い退院を求められることも増えそうだ。

 2年に1度…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも