[PR]

 急進左派のチャベス政権の誕生以来、社会主義的な改革を急激に推し進めた南米ベネズエラが、未曽有の危機に陥っている。深刻な物不足や治安悪化が市民生活を脅し、問題を解決できない政府は批判封じの弾圧を激化。混迷が続くなか、かつて「反米」を旗印に中南米地域で見せつけた存在感も色あせつつある。

 ■インフレ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも