[PR]

 女子テニスの国別対抗戦、フェド杯アジア・オセアニアゾーン1部は3日、タイのホアヒンで開幕。8カ国・地域が2組に分かれた総当たり戦が始まり、A組の日本はウズベキスタンに1―2で敗れ、黒星スタートとなった。日本はダブルスの青山修子(近藤乳業)、穂積絵莉(エモテント)組がストレート勝ちを収めたが、シング…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも