[PR]

 日本銀行による「マイナス金利政策」導入に伴う長期金利の急落は、国債の個人向け販売にも影響を及ぼしている。財務省は3日、10年物の「新型窓口販売国債」について、利回りがマイナスになり、投資家が購入するメリットが見込めないとして、販売の中止を決めた。

 新型窓販は、個人、法人を問わずに金融機関を通じて…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら