[PR]

 政府は国際的に脅威となる感染症対策の強化に向けた基本計画案をまとめ、自民党の合同会議に3日示した。海外に派遣する医師らをあらかじめ登録する制度をつくり、2020年度までに500人の登録をめざすなどの国際貢献策を盛り込んだ。

 計画案は、西アフリカで流行したエボラ出血熱で日本からの専門人材の派遣が少…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも