[PR]

 ■意思ある女性に魅せられて

 ――阿木さんの詩の世界には「自立した女性」のイメージが似合います。

 甘ったれていない人、あるいは自分は甘ったれだと、どこかでちゃんと自覚している人を書きたいんです。もし男の人が女の人を捨てるとしたら、彼は無自覚じゃなく、残酷な自分を知っている男であって欲しい。悪い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも