[PR]

 岸田文雄外相は12日午後(日本時間13日未明)、北朝鮮が拉致問題再調査の全面的中止を宣言したことについて「極めて遺憾だ」と非難した上で、「我が国からストックホルム合意を破棄することは考えていない。北朝鮮から具体的な行動を引き出すため、引き続き最大限努力したい」と述べた。訪問中のカナダ・オタワで記者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも