[PR]

 ■現場第一で半世紀、「職人」として

 ――なぜ名刺の肩書は、ジャーナリストでなく、「ニュースの職人」なのですか。

 記者のときはね、「新聞記者」と言えばどういう仕事か誰でも分かった時代だから、肩書に迷いがなかった。でもテレビに出て「キャスター」と呼ばれるようになると、借り物の服を着てるような気持…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも