[PR]

 東京電力福島第一原発事故で一部が避難指示区域になっている福島県南相馬市は23日、個人被曝(ひばく)線量測定の申込書類を各世帯に郵送した際、配偶者間暴力(DV)の被害女性ら5世帯8人の避難先を記した文書を相手の男性に間違って送付したと発表した。1人の女性は不安から就労不能となったという。市は被害者全…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも