[PR]

 自民党は23日の総務会で、2016年の運動方針案を了承した。安倍晋三首相(党総裁)が意欲を見せる憲法改正について、「国民的な議論と理解を深めるとともに、国民の負託を受けた国会で正々堂々と議論する」などと盛り込んだ。3月13日の党大会で正式に決定する。

 運動方針案は「新たな挑戦、躍動する日本へ」と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも