[PR]

 東日本大震災で津波をかぶった災害危険区域からの防災集団移転先として整備した宅地のうち、空き区画について、仙台市は4月中旬から被災者以外にも分譲する方針を決めた。宮城県山元町も24日から町外の一般の人も対象にする。国土交通省によると、被災者に限った条件の撤廃は初めて。

 仙台市は整備した13団地84…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも