[PR]

 大地震が起きると、都市部を中心に多くの人々が帰宅できなくなる。東日本大震災で帰宅困難者の問題が注目されたが、時とともに安否確認への意識が薄らぎ、一時滞在先の確保もペースがあがらない。震災から間もなく5年。各地の自治体が対策に試行錯誤を重ねている。

 ■安否確認手段、認知度が低下

 東京都千代田区…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも