[PR]

 ホンダは、世界で売る自動車に占める電気で動く車(電動車)の割合を、現状の5%から2030年に3分の2まで引き上げる。各国で厳しくなる環境規制に対応する狙いだ。ガソリン車からの脱却を鮮明にした。

 八郷隆弘社長が24日の記者会見で明かした。ホンダは、自社が出す二酸化炭素(CO2)の量を、50年に00…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも