[PR]

 国が管理する空港の先陣を切って、仙台空港がこの夏に民営化される。使われるのは運営権方式という手法だ。滑走路などは引き続き国が保有し、管制業務も公務員が担う。航空会社への路線開設・増便の働きかけやターミナルビルの整備・経営といった「運営権」を民間企業が買い、空港を経営する。

 関西空港と伊丹空港の一…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも