[PR]

 カンナをにらむ目が鋭く光る。岩手県大槌町の大工、菊地正介さん(67)は被災した民家や寺の本堂を、もう20軒は再建した。

 自宅は津波で流され、同居していた両親は亡くなった。自身は家の下敷きになり、腰の骨と肋骨(ろっこつ)3本が折れたうえ、体中に割れたガラスが刺さった。福祉施設で応急処置だけ受け、負…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら