[PR]

 環太平洋経済連携協定(TPP)が発効した場合の農林水産物への影響について、国が実施した試算に、地方から異論が相次いでいる。国が影響はあまりないとの見方を示しているのに対し、実態と合わないとして独自に試算する県も出ている。

 「コメについて国は『影響なし』としているが、県産米の価格低下が想定される」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも