[PR]

 ■MOM’S STAND(マムズ スタンド)3月号

 アメリカでは、授乳期間中もたまにお酒を楽しむママが少なくありません。とはいえ、母乳を通じて赤ちゃんにアルコール成分がいくのはやはり心配です。

 そこで役立つのが、「Milk Screen(ミルクスクリーン)」というリトマス試験紙のような検査薬。国際結婚した日本人の友人に教えてもらいました。1箱20枚で20ドル前後。ウェブで買えます。

 飲酒して約2時間後、試験紙に母乳を数滴垂らして待つこと2分。色が変わらなければ、授乳しても大丈夫という仕組みです。私の場合、ワイン1杯まではOKでしたが、ウォッカ入りのカクテルはダメでした。飲酒前に搾乳し、哺乳瓶であげるママもいます。

 ニューヨークでは、週末に赤ちゃん連れの夫婦がビアガーデンやバーでお酒を片手におしゃべりを楽しむ姿をよく見かけました。たまにはこうした息抜きも必要なのかなと思います。

 (構成・前田育穂)

     *

 永井史(36) 2000年からニューヨークでメーキャップアーティストとして活動。15年に男児を出産後、モンタナ州に家族で移住

こんなニュースも