[PR]

 内閣府が8日に発表した2015年10~12月期の実質国内総生産(GDP)の2次速報は年率1・1%のマイナスとなり、改めて景気の足踏み状態が確認された。世界経済の減速を受けて、アベノミクスは変調をきたす。安倍晋三首相は今夏の参院選に向けて、消費税率10%への引き上げや追加の経済対策の是非をめぐり難し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも