[PR]

 金融庁は8日、監査法人の運営のあり方を定める「ガバナンス・コード(指針)」を、年内をめどにつくると発表した。東芝の不正決算を受けて再発防止策を話し合ってきた有識者会議が同日、指針作成を提言した。会計士や学者らによる新しい会議を月内にも立ち上げ、内容を決める。

 現場の会計士が監査先の不正を指摘しや…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも