[PR]

 国連の女子差別撤廃委員会が慰安婦問題に関する日韓合意について「被害者中心のアプローチが十分とられていない」などと指摘する最終見解を公表したことについて、韓国外交省報道官は8日の記者会見で「被害者と被害者団体が要求してきた核心事項が最大限反映されている」と述べた。

 韓国政府はこれまで国連などで慰安…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも