[PR]

 大島理森衆院議長は8日、「一票の格差」是正をめざす衆院選挙制度改革に関して共産党、おおさか維新の会など野党6党の見解を聴取した。おおさかや改革結集の会、生活の党と山本太郎となかまたち、日本のこころを大切にする党、新党改革は定数10減や「アダムズ方式」の導入を提案した議長の諮問機関による答申を尊重す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも