[PR]

 東京都立松沢病院(世田谷区)に入院していた認知症の70代女性が、2010年に紙おむつをのどに詰まらせ、昨年に死亡したのは都が適切な対応を怠ったためだとして、女性の長女が都に約2500万円の損害賠償を求めた訴訟の和解が東京地裁で成立した。長女側が8日、明らかにした。都が長女に1千万円を超える和解金を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも