[PR]

 介護のための休みを取りやすくする育児・介護休業法の改正案などが8日、衆院本会議で審議入りした。政府は「介護離職ゼロ」実現に向けた見直しと位置づけるが、年10万人と言われる離職者を減らすのは簡単ではない。野党からは、「より柔軟」で「より長い」休みを求める声も出ている。

 「介護のための柔軟な働き方を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも