[PR]

 東京電力福島第一原発事故で東電が社内マニュアルにある炉心溶融(メルトダウン)の判断基準に気づかず公表が遅れた問題について、東電は9日、第三者検証委員会を設置したと発表した。社員らへの聞き取りや資料を確認し、問題の経緯や原因などを検証する。検証委は弁護士3人で構成され、委員長には元仙台高裁長官の田中…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも