[PR]

 ロシアのプーチン大統領は14日、シリアに駐留する軍主力部隊の撤収を指示した。ロシア軍は15日、軍用機の撤収を開始した。昨年9月からのロシアによる空爆は、内戦の構図を大きく転換。ロシアは中東での影響力拡大に自信を深める。一方、「後ろ盾」を失うアサド政権にとっては大打撃になる可能性もある。内戦終結に向…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも