[PR]

 フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で、11年世界選手権2位の小塚崇彦(27)が15日、今季限りでの現役引退を表明した。日本スケート連盟が発表した。今後は所属先のトヨタ自動車で社業に専念する。今季は左足首のけがで調整が出遅れ、昨年12月の全日本選手権は5位だった。

こんなニュースも