[PR]

 資源安が響き、三井物産に続き、三菱商事も戦後初の赤字に転落する見通しになった。事業を「資源」と「非資源」に大別する日本独特の総合商社ビジネスが、資源安の局面で裏目に出た形だ。価格変動リスクの大きいビジネスをどう制御するのか、商社が直面する課題は小さくない。▼1面参照

 「経営全体としては資源と非…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも