[PR]

 ■個性生かし、春を演出

 「生け花をたしなむせいもありますが、『生ける料理』が好きなんです」と話しながら、音羽和紀さん(68)は皿の上にニンジンや芽キャベツを置いていきます。

 いずれも、店がある栃木県内の畑からやってきた野菜たち。形を見比べ、色合いを確かめ、舞台で俳優に演技をつけるように。一般に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも