[PR]

 夏の参院選で、問われるべき争点とは何か。長谷部恭男・早稲田大教授(憲法)と杉田敦・法政大教授(政治理論)の連続対談は今回、日本の選挙制度が抱える問題から説き起こし、争点設定と選挙で示される「民意」の意味を問い直す。

 ■政策ごと投票、結果違うかも 長谷部/解散できる与党、主導権握る 杉田

 杉田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも