[PR]

 商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド)の破綻(はたん)直前に多額の資産が流出したとされる事件で、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の罪に問われた元社長の大島健伸被告(68)の控訴審判決が28日、東京高裁であった。朝山芳史裁判長は、懲役1年6カ月執行猶予3年とした一審・東京地裁判決を破棄し、全…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも