[PR]

 30日、米・ボストンで開幕した。シングルでは男女とも、日本勢が優勝争いに絡む構図だ。

 男子は、昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで世界最高の合計330・43点を出した羽生結弦(ANA)が優勝争いの軸だ。公式練習でもジャンプの軸が安定。2季ぶりの王座奪回へ「今の自分の状態での完璧を目指したい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも